· 

七輪での焼き鳥、あるいはサイト検索窓

 

私のブログを見はじめた方は、いきなりこの写真で驚いたかたはいるかもしません。

 

以前の私のブログを知っている患者さん達にとっては・・慣れたことですね。 導入から入ってヒョロヒョロと空中飛行をして

 

自分がいいたい事に・・着地させる展開ですから。 

 

  

 

週末に、スタッフと一緒に焼き鳥屋さんに行きました。 そこであるモノが生まれました。

 

この焼き鳥屋さんは、年配のお母さんとお父さんが二人でやっている店なのですが、店内には全て登山の写真ばかりが貼ってある

 

ハードスペックな7老夫婦の焼き鳥屋さん。

 

売りは・・写真をみてわかるとおりに

 

焼き肉を焼くように・・各テーブルに、そのお母さんが「七輪」を持ってきてそこの焼き鳥をのせて、

 

客が50%を焼き込んで食するスタイル。そのお母さんが最初に50%を焼いて味付けをしてくれている訳です。

 

 ※ 七輪は、穴があいており、それによって燃焼効率が高いので、昔の人はいろりなどに比べて炭の消費量が7割で済むから

 

   七輪と呼ばれれたそうです。 穴が7個あるから七輪というのは都市伝説かも知れません。

 

 

そのお店には、かしら、タン、ハツ、・・・色々な種類があります。「ネギま」とかそういう一般受けするのは全くなくて、

 

   酒飲みのためのラインナップが広がっているのも 老夫婦の経験値なのだと思います。

 

味は、そのスタッフがぶっ飛んだと言っていました。

 

彼女が、その店の焼き鳥をこう例えました。 

 

天ぷら屋さんでも、客がハシを常にもっていることを事を前提にし、揚げたての一番の旬の時期を客に出すというスタイルの高級店が

 

あるそうです。(私はそんなところは行ったことがないのでわかりません。)

 

その天ぷら屋は、客同士で”ハシ”をおいてお喋りに夢中になっていると・・・注文した天ぷらは永遠に出てこないそうです。

 

亭主のこだわりだそうです。

 

   スタッフの彼女は、その天ぷら屋と、この焼き鳥屋は”金額帯”はまるで違うけれど、本質は全く同じだ。

   

   客の食べるタイミングにこだわっている点で同じだと言っていました。

 

   

 

 

    それで、天ぷらの話ではなく、「焼き鳥」の話でした。

         ☆  ☆  ☆

 

    地元の人と吉田類しか絶対に知らない店でした。

 

    私も友人の紹介でしたし・・ 

 

    本物は、こきたない”のれん”の奥にある??

 

    

 

 

 

 

 

 

                                      林まりこがリスペクトする吉田類さん

 安いし・・・ 焼き鳥の皿をおかあさんが持ってくるタイミングは、芸術的だし

 

        登山家というのは、空気を読める才能を、みにつけていくものなのだろうか?!

 

 

 〈焼き鳥の感想〉 私は、どこの焼き鳥屋にいっても、「タン」から注文するのですが

 

         あまり期待しなかった「ナンコツ」が強烈に美味しかったので、

 

         もしや?ホルモンなどが、芸術品クラスなのではないか?と思いまして「ミノ」を注文しました。

 

         胃袋ですね。鳥でずっときたので「牛」の第一の胃(※ 牛は胃を4つ持っている)の部位です。

 

         出てきたのは脂肪がたっぷり乗りまくった「上ミノ」 え? これが一本130円??という驚きの金額。

 

         ミノの部分でも、とくに肉厚で油(=脂質)がのりまくっているのが「上ミノ」です。

 

         メニューにはミノと書いてあるのに、それはどんなに減点評価を入れても、どうみても「上ミノ」でした。

 

 

           ☆ ☆ ☆

 

         本当は、ここから展開でした。  ロジックを書いておきます。

 

       ミノ → 脂質増加 → 脂質酸化物 → 血管内のプラークの増加 → 血流悪い → 着床期の血流のメカニズム

                   ↑                                ↓

                  活性酸素合流!!                      採卵期の血流との違い

                                                     ↓

                                                    GOAL:   不妊治療の採血結果を 健康のために役立てよう!     ←    食事における栄養学

                              

        

 

         通常はこの流れになるのですが・・まだ、このブログを読んでいる人たちがつかめないので

                                      しつこいさを出さないようにしますね(笑)                                               

 

本題です。  

 

     この七輪を囲んで生まれてきたキャラクターが

 

        彼女がつくった「うさこ・・」  私のしつこさ?を中和してくれるキャラだそうです。 

 

        だから、HPにも登場させています。 うたがい深いキャラクターとして、斜め見をしてくれる。

 

 

       HPが情報量が多いので、サイトをみる人が欲しい情報を探せるように

 

       サイト内検索が出来る「検索の窓」を作ったのでここに貼っておきます。

 

       ブログも、公式サイトも・・同時に検索が出来るので便利です。

 

        

スマイルさん
スマイルさん

このサイト内の検索は、

こちらの「検索の窓」から・・どうぞ。

__________________________________