· 

炎症性腸疾患(= IBD)には気をつけよ!      キュートな幼稚園生の雅子さまが大好きだった「きのこのスープ」

お正月も・・

 

今日が3日。

 

私は、新皇后の雅子さまの社会活動にすごく関心をもっています。

 

雅子さまの「虐待児童をゼロに!」の錦の御旗の元に・・


新皇后の2年目の本格始動が始まる2020。

 

 

 

このブログをお読みになっている方は、これからの挙児希望の方なので

 

やっと手にいれた我が子に手をかける・・などと夢にも思わないでしょう。

 

 

 

【炎症性腸疾患(= IBD)には気をつけよ! 

    キュートな幼稚園生の雅子さまが大好きだった「きのこのスープ」】

 

私が間接的に知ってる雅子さまのお話をしたいと思います。

 

私の年配の・・友人と呼ばせてもらっていいのでしょうか?  キリスト関連の友人で

 

御年90歳を遥かに超えたご夫婦がいらっしゃいます。

 

そのご夫婦は、旦那さまが新聞記者だったのでロシア モスクワに昭和40年代のはじめの頃に

 

赴任されており、その時のアパートに、雅子さま一家が同じようにお父様(外交官)の転勤で

 

こられており・・・

 

 

その方 操さんは、幼稚園生の雅子さま↑↑ に 同じ「モククワの長屋」のよしみで・・

 

家によんで、可愛い幼稚園生の雅子さまに色々な料理を「長屋のおばちゃん」として振る舞っていた

 

といいます。   すごいキュート!ですよね。雅子さま。

 

だから 今でも 雅子さまは・・ロシア語が達者でいらしゃる。

 

 

 

私は、料理が好きなので、その年配の友人である「操さん」には 色々 料理のレシピを頂き

 

男ながら 一生懸命に再現してきました。

 

その中で 2番目に好きな「操さんレシピ」を 紹介します。

 

一番目は「モスクワの長屋のボルシチ」ですが・・

 

今回は、「きのこのスープ」です。

 

両方とも 操さんは、雅子さまに何度もふるまったそうです。

 

 

 

私もこのレシピを毎回みながら・・なんども作りました。

 

美味しいですよ。

 

そして・・ 

 

このレシピの材料にまったくもって 飾り気がないことに気がつくと思います。

 

以下が私が持っている 操さんから頂いたレシピです。

  

  ↓

 

 

 

 

 

 


ビタミンD濃度
ー きのこのスープ ー  by 操さん

 

 

      操さんのマークがついているので・・私の宝モノです。

 

 

  なんで・・このレシピを公開したかというと

 

  挙児希望の 皆様と旦那さまに・・ 炎症性腸疾患(= IBD)になってほしくないからです。

 

  炎症性腸疾患は、消化管に慢性の炎症を引き起こす疾患の総称です。

  

  これが 近年 増加ししている。

 

  免疫学的異常

 

 遺伝的素因

  

  環境因子

 

  等が 本当に複合的に関連されていると近年の研究からも報告があります。

 

  やっかいなことに・・

 

  この炎症性腸炎はは生殖年齢に好発するので

 

  疾患が妊孕性に影響するからです。

 

 

  また 男性不妊の因子とも関連があり、造成機能障害に結びついていくからです。

 

 造成機能障害というは・・

 

 精子の数が少なかったり、運動率がわるかったり・・・そういうものの総称だと思ってもらえば

 

いいと思います。