2020 新年あけましておめでとうございます。PIOARTです。

PIOART Ⅱは、銀座2丁目に移転しました。
PIOART Ⅱ

 

 

令和2年 あけましておめでとうございます。

 

今年も宜しくお願いします。

 

一年の計は元旦にありとは、計画は早めにしっかりと立てるべきだという戒めだそうです。

 

だからいつでも!「元旦START★UP」    OKです。

 

つまり、ランダムスタートが可能ということですね。

 

 

 

去年は メモのタスク管理なので 毎日 苦労していました。私は。

 

そんな時 誰かが現れるものですね。

 

 

詳しくは 前回の記事をみてもらうとわかります。

 

 

 

 

さては それをさておき・・・
人というのは、追い詰めれてからなにかが出てくるもの。
そう考えると・・・
一見 逆境というは、それほど悪いものでもない。
そう思えるヒトと そう思えないヒトがいるだけど。
逆境の時に 一人でいるのはよくない。
そんな時こと 「元旦スタート★UP」を思い浮かべればいいと思います。
一年の計は元旦にあり
毎日が元旦! 毎日がお元日!
計画は早めにしっかりと立てるべきだという戒めですね。
もっと いうと・・・
計画の修正は、いつでも間に合うということ。
去年 私が こよなく愛したメモ帳があります。
いつも ジーンズのポケットに入れて 気がついたことを書いていました。
上下の見開きに・・・
罫線を ブルーのペンで入れて・・・
自分の Thought Memo (思考メモ)にしていました。
そして Ipadで その見開き2枚のページをカメラにおさめて デジタル管理しています。
これも うちの患者さんが教えてくれたテクニックでした。
患者さんが増えぎて・・フォローが大変になり 寝る時間を削ってまでメールフォローをして時期。
銀座の駅についてベンチに座って、そのまま寝てしまったこともありました。
でも・・
逆境はチャンス!
だれかが助けてくれるものです。
私の場合は、ビジネススキルの高い患者さんたちでした。 
私はとても そのスキルが低いので、とても要領が悪かった。
その人達にこのブログで感謝を伝えます。
ありがとうございました。

2020年

 

あなたの手帳は・・・どんなものを選びましたか?!

たぶん その計画どおりになると思いますよ。
だって 毎日が元旦であり どこからでも修正が効くのだから 
あなたの計画が実現しないはずはない。