所感

所感 · 2019/02/07
 何が見えますか?道の隣に・・  黒焦げの土手、 池の向こうにも・・「野焼き」です。  この土手の上の細い道は、私が天気がいい日に通勤で使う道。  小さなアンティーク・HONDAカブ(オートバイ)で、ペケペケと走る道。    春はもうすぐそこなのに・・・ こんだけ真っ黒に焼きはらってブラック・アウトされていますが。...
所感 · 2019/01/20
日曜日・・オフィスに来てずっと仕事をしていたのですが。 隣のオフィスの方の部屋から・・小さな子供の聞こえてきて、 微笑ましくPCに向かってました。 1Fがファミリーマートなのでそこに買い物をしにいったら 隣のオフィスの方の赤い車に駐禁のシールが張られていて 教えてあげないと思い、5Fに戻りました。...
所感 · 2019/01/04
まだ第一子待ちで頑張っている方も多いと思います。冬の雪の重さに耐えて、花を咲かせる「椿(TSUBAKI)」が目にするように妊活・出産・育児のシーンは変わってゆきます。1)姙娠した時に見える景色、 2)出産した時に見える景色、3)まだ1歳にならない我が子を育ている時の景色   そうシーンが自分の人生に起こるということを想像できない方も少なくはないと思います。そして その時に出会う主治医の先生たちとの出会いもまた景色が変わってきます。1)生殖医療医、2)産婦人科医、3)小児科医  と皆様の成長ステージの中で変化してゆきます。このブログ記事は、制度そのものを変えようと日々努力しているある小児科医の話です。
所感 · 2018/12/12
1531年、 現在のメキシコの首都メキシコ・シティーの近郊のテペヤックの丘で、褐色の皮膚をした聖マリアが先住民インディオの農夫ホァン・ディエゴの現れた。そしてその場に寺院を作るように聖母は伝えるが貧乏なディエゴのいうことなどカトリック神父でも信じなかったので、聖母はその神父でないと分からない証明をもたせて帰らせた。聖母の形容詞には、様々なものが存在するが、「薔薇の女王」と呼ばれる一つの伝説の一つとなった。 疑っていた神父たちに前に広げた彼の外套には、マリアの姿が現れ、500年たっても今も残っています。 聖母の出現の世界的な聖地の一つなんで?彼らは「グアダルーペの聖母」が好きのだろう?と考えたことはないですか?独特なマリア像のステッカーやワッペン、Tシャツにトレーナー・・ネットの通販でもこのグアダルーペの聖母のGOODSは凄く人気があります。またタトゥーシールも。たぶん、直感でこの絵に惹かれるんだと思います。
所感 · 2018/12/09
ルーベンス展に行ってきたコメントブログです。バロック初期の有名な曲である「カッチーニのアヴェ・マリア」の生のオペラ歌手が歌うのを東京カテドラル聖マリア大聖堂で聞いた後に外国人の友人3人を上野の森の「ルーベンス展」に連れていきました。「キリスト哀悼」「法悦のマグダラのマリア」の二枚目が涙が止まらない程見ていました。カトリック的なコメントも入れてました。 ルーベンスの絵は素晴らしいです。是非 このシーズンに行くことをオススメします。それとあの有名な教会も。
所感 · 2018/12/06
東京カテドラル聖マリア教会の後に、上野のルーベンス展にいくか?新橋のルオー展にもう一度いくか?悩みどころです。東京カテドラルは 東京タワーが出来た「ALWAYS三丁目の夕日」の頃に、出来た東京の教会です。建造物としても東京で有名であり、広島記念公園や東京都庁、お台場のフジテレビの建物を立てた天才建築家です。教会の敷地内のルルドは、パワースポットとして知る人が知る存在です。鼻のいい高校生の女の子たちは嗅ぎつけています。 丹下健三氏のデザインです。 東京の椿山荘ホテルの隣にあります。
所感 · 2018/12/03
治療がうまく行かずに・・凹むのは誰でも同じです。でも、違うのはまた次に飛ぶ時に、窓際に立った時に気持ちだと思います。不妊治療の雑音(人や情報)に耳を傾けずに、自分自身を、自分がどうなりたいか人生論を考えるチャンスを空から与えられたと思うと・・心が着地点を探すメカニズムが人間にはあります。
所感 · 2018/11/24
汐留ミュージアムの「ジョルジュ・ルオー展」に行ってきました。ポスターの題材だった「ヴェロニカ」に関するブログをUPしました。勇気がある行動をしたヴェロニカがイエスを見つめる視線をルオーは、画家としてではなく聖職として描きかかったのかも知れません。
所感 · 2018/09/24
私が最近 とても気に入っている絵です。 たくさんの顕微鏡とDNAの二重らせんが描かれています。 彼女の名前は、ロザリンド・フランクリン。 ユダヤ人であるイギリスの女性研究者(1920ー1958、享年38年、卵巣ガンの為死去) DNAの話をする時に、彼女が隠れてしまっていると思ったので書いています。...
所感 · 2018/09/22
海外の論文を紹介します。 ニューヨーク州立大学ダウンステート・メディカル・センターのジェレミー・コプラン博士によると 心配性はあまり好ましくないと見られがちですが、これは知能と関連があり、状況に適応するためには重要な特質。 あまりに心配し過ぎた場合、身動きが取れなくなる上に、しばしばただの杞憂に過ぎないことも多い。...

さらに表示する