栄養学

栄養学 · 2018/12/24
卵質や着床の為にどんな栄養素を摂取したらいいのか?そんなことを知りたいのだと思います。 卵質を落とす活性酸素は、実は「ミトコンドリア」で作られています。 活性酸素は男性ホルモンとも深い関係があります。 卵質を上げるには、抗酸化化すればいいだけではないです。卵巣や卵胞そして卵子の糖化も卵質を下げる原因の一つ。 卵質・・卵の質ですが、卵子の質と胚(受精卵)の質と2つあります。受精卵だと旦那様の精子の質も絡んできます。 良い卵子・良い胚というは、一般的に言って染色体異常のないものです。以前は、ドクター達も「何を食べもサプリをとっても卵質はかわらない!」と豪語していた時代が数年前までありましたが最近は着床前診断で正常胚と排卵誘発方法の関係がわかってきて・・卵質をさげる誘発方法もリアルに明るみに出て来ています。そして栄養学の見直しもです。特にコレステロール管理と卵質の管理はリアルです。卵子の老化は、卵子の糖化が原因だから・単に糖質制限をすれば全て解決すると思ったら大間違いです。コレステロール管理(=脂質管理)と糖質管理は綺麗にクロスしてくるので、「エネルギー管理」と考えるといいです。
栄養学 · 2018/10/29
ハロウィンが近づいていますが・・若者たちのエナジードリンクにアルコールを混ぜた”依存性カクテル”をカブ飲みして一晩中騒ぐのも 東京の町の風物詩なのでしょうか?! 妊活でカフェインに敏感な人もいると思います。 特にコーヒーにコダワル方は、ドリップの旨さが基準になっているので、デカフェとか許せないと思っている人もいると思います。...
栄養学 · 2018/09/15
深夜のショップチャンネルは、すぐに番組を回しますか? それとも 妊活などで必要な脂肪酸 オメガ3のサプリの番組ならばどうですか? 良質のコレステロールは、生命を維持するために必要な栄養素です。だから 性ステロイドホルモンになってゆきます。...
栄養学 · 2018/09/05
今日は、昨日の記事の続きです。  昨日の記事は、「妊活の基本栄養素 其の1」で骨組みを伝えました。  結論は、上記の絵です。 採卵と移植の敵であるミトコンドリアから、カラダを守る「肝臓」のナイト!      今日は、昨日の記事に肉付けをしてきましょうか?  少し 注意点を書くとするならば・・...
栄養学 · 2018/09/04
妊活で何を食べたらいいのか?気にしている方多いと思います。ビタミンEやカルシウムやリンのバランスを摂る土台になるのがマグネシウムです。何を食べても卵質は変わらないと言われたのは昔の話です。排卵誘発法の変更や食事で卵質は変わります。組合せが大事なだけです。写真は古代インカ帝国のアマランサスです。この雑穀は大麦と同じ位オススメです。古代インカの原住民は脂質代謝や糖代謝やタンパク質代謝の黄金率を知ってたのかも知れません。