カテゴリ:空砲



より良い正常胚の胚盤胞を作る為に・・必要なものは色々なステップがあります。 それは文字通り 夫婦で作るもの。 採卵時の精子所見 とても大事・・「そんなのはわかってる」 という奥様がいる。正解です。 受精が異常だった・・・ 「だんなか?私か・・?」と。その葛藤もよくわかります。 それをかなり深く落とし込むConferenceをしている時とき...
「採卵は出来るのに、移植が出来ない」こうした悩みを持つ人は非常に多いです。なぜなのでしょうか?排卵誘発の結果は「未熟卵(GV、MⅠ)」と「成熟卵(MⅡ)」しかないと思っていませんか?その先に「過熟卵」があります。刺激が足りないからすべて未熟卵になる訳ではないです。刺激をいれてても未熟に終わり、刺激が弱いから当然未熟になる。 そのあたりの排卵に向かう卵胞内の卵子の「炎症不足」「炎症良好」「過炎症」のメカニズムを・・羽つきカリカリ餃子の焼き方で説明します。不妊治療は実は難しくないです。自分の炎症度を知りさえすれば。
「偉人がシェフのレストラン=クセのあるカリスマ医のいるクリニック」です。クリニックから「お前はもう来るな!」と三行半を激怒の中で叩き釣れられたにも関わらず・・ 体外受精46歳で出産した方の稀有なクリニック物語。偉人がシェフのレストランは、クセのあるカリスマ医のいるクリニックに似ています。万人の口に合う料理はないです。 そして 料理を食べる方もいつでもその料理が口にあうとは限らない。 クリニックも同じですね。この方は医師の人間性に腹を立てたけど・その医師の出す料理には頭を下げた。それが46歳初産の成功の秘訣でした。旦那の様の協力が、裏目に出たという奇想天外な物語です。
 副題: オーダーメイド治療の甘い誘惑